豊中市蛍池にありますいけだ歯科の池田拓司です。IMG_0843

 

63日土曜日に西丘小学校におきまして「よい歯の集い」が開催されました。

「よい歯の集い」も第39回を迎え、私も参加させていただきました。

毎年豊中市内のどこかの小学校で開催されるわけですが、豊中市には41校の小学校がありますので残りあと2校というわけです。ちなみに去年は少路小学校に行ってまいりました。

今年は僕にとって特別な想いがありました。それは、西丘小学校は僕の母校だからです。

西丘小学校で6年間お世話になり、約30年ぶりに母校に戻ってきたわけです。

西丘小学校は約3年前から校舎の建て替えを開始し半年ほど前に引越しが終わったそうです。今もなお運動場の工事をしていましたが体育館とプールは当時の姿が残っていましたので懐かしい気分にもなれましたね。

建て替えられた校舎を見て、羨ましい気持ちと懐かしい校舎を見られなかった寂しさと複雑な気持ちです。

今年は21組を担当させていただきました。最初にみなさんの唾液を採取しRD検査(虫歯菌の判定)を行い、歯についてのお話(私にとっての山場)、体育館での「口唇圧測定」「口腔内カメラ」「位相差顕微鏡」「歯科技工士会による模型、グッズ、機器の紹介」体験、衛生士学校生によるブラッシング指導といったプログラムです。どれも充実した内容になっておりますので準備に当たった方々は本当に大変だったと思います。熱く御礼申し上げます。

 

このように早い時期から「歯」についての意識を高めることは非常に大切なことです。

子供たちのお口の健康のお役に立てれば幸いです。