6月2日土曜日、豊中市立東豊台小学校にて「第40回よい歯の集い」が開催されました。
私も、豊中市歯科医師会地域医療部員としてご協力させていただきました。今年は2年1組を担当させていただき、教室内ではお口に関する授業とRDテスト(虫歯リスクテスト)を行いました。続いて体育館に移動し位相差顕微鏡による口腔内細菌の観察、口輪筋の筋力測定、口腔ケアグッズの見学、歯科技工士会主催の模型の紹介などを体験していただきました。
私が一日担任した2年1組では、こんな質問がありました。
1.どうして虫歯になるのですか?
2.歯磨き以外で虫歯にならない方法はありますか?
3.どうして歯が抜けるのですか?
4.歯を削るときに痛いのはなぜですか?
5.歯の形が少しずつ違うのはなぜですか?
なかなか興味深い質問ですね。うまく伝わったかはわかりませんが30分間熱く語って参りました。

豊中市内に小学校は41校あります。いよいよ来年はラスト41校目にあたるわけです。まだどの学校がわかりませんし、再来年以降何をするのかは一切わかりません。
乞うご期待!