豊中市阪急蛍池駅の歯医者さん、いけだ歯科です。「健康で美しい歯のために」をモットーに、できるだけ削らない・抜かない虫歯治療、お口の悩みについて気軽に相談できる明るく清潔な医院作りを心掛けております。 豊中以外にも、池田、箕面、伊丹などから患者様にご来院いただいています。

スポーツマウスガード

  • HOME »
  • スポーツマウスガード
スポーツマウスガード

スポーツは、健康増進や趣味として多くの人々が日々行っています。しかし、残念ながら時にはスポーツによって怪我をして、健康が損なわれることがあるのも事実です。
スポーツマウスガードは、言わば口のまわりを保護する装置です。マウスガードやマウスピースなどとも呼ばれており、競技によっては装着が義務付けられていることがあります。スポーツマウスガードを装着することにより、外力からの衝撃をやわらげることで、顎骨骨折、歯の破折や脱臼、唇、舌、頬の損傷、さらには脳震盪を防ぐことができるのです。
なおスポーツマウスガードの作成は日本歯科医学会を基準にしております。

治療の流れ

1.スポーツの種類を伺い、マウスガードの大きさ、厚みを決定します。

2.来院当日に歯型をとります。

3.次回にはスポーツマウスガードが出来上がります。通常は上顎のみ装着します。
色は通常クリア(透明)で作成しておりますがご希望があればおっしゃってください。

Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.