豊中市蛍池駅から徒歩3分妊婦とお子様にやさしい歯医者さん いけだ歯科

入れ歯治療

義歯治療の症例数には自信

当院では、勤務医時代の頃から高齢者の在宅訪問診療をしているため数多くの義歯を作成して参りました。
義歯は、「義手」や「義肢」のように装着してすぐに使いこなせるものではありません。

一本の歯を治すだけでも違和感が出やすいお口の中という環境に総義歯であれば、
同時に28本の歯が装着されますので非常に違和感が強いことは当然でしょう。

お口の中に大きな異物が入ることになりますので、
患者様の協力が最も必要な治療であると考えております。
当院では、歯科医師の最も大切な役割は「咀嚼」であると考えておりますので、
「おいしく食事ができる」ように全力でサポート致します。

お気軽に是非ご相談ください。

義歯の種類

全部床義歯

全部床義歯

歯をすべて失ってしまったケースに適応される義歯のことです。
唾液を介して歯肉に吸着させて維持していきます。
すべての歯を人工歯によって補います。
部分床義歯

部分床義歯

1本でも歯が残っているケースに適応される義歯のことです。
残っている歯を利用して義歯を維持安定していきます。

材料(素材)による違い

レジン床義歯(保険適応)

プラスチック製のため割れることがあります。
また熱の伝わりが悪く温度を感じにくいです。

金属床義歯(自由診療)

強度があり、厚みが薄く、熱の伝わりが良いため
温度を感じることができる。

ノンクラスプデンチャー(自由診療)

形状記憶素材を使用した義歯。
見える部分に金属を使用しないため見た目が自然です。