豊中市蛍池駅から徒歩3分妊婦とお子様にやさしい歯医者さん いけだ歯科

歯科健診

「今は痛くないのに、わざわざ歯医者に行かなくても‥」と思っていませんか?
我々日本人の歯を喪失する理由は、90%が虫歯と歯周病です。
本当に症状が出てから受診してかつての健康なお口に戻せるのでしょうか?
虫歯と歯周病は、かなり進行するまで症状が出にくい疾患です。

虫歯

虫歯であればC3近くになりようやく症状が出ます。

その時には神経を取る治療になることが多いです。

一方、初期むし歯に関して以前は虫歯は治癒することがないので、早期発見早期治療つまり歯を削ることが推奨されていました。

今現在は、初期むし歯であれば再石灰化ができるためあまり早期に削らずに、予防管理していく方が長い目で見た時に歯は長持ちすることがわかってきました。

早期発見することは非常に大事であり、定期的に健診を受け適切に対応することが大切です。

虫歯

歯周病であれば歯肉炎で症状が出ることはありますが、幸か不幸か骨が溶ける際に痛みを発することはありません。

ですので中等度から重度になってようやく症状が出ることが非常に多いです。
歯周病の場合は、溶けた骨(歯槽骨)を戻すことは非常に限られた時のみですので、基本的には戻らないという認識を持っていただいた方がいいかと思われます。

人間ドック同様歯科にも歯科ドックを。